FC2ブログ
CSS 切り替え      シリウスホワイト(基本CSS) シリウスブラック

徒然に戯言・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島剛夕


小島剛夕といえば、真っ先に思い浮かぶ作品は「子連れ狼」だろう。1970年から6年余り、「漫画アクション」に連載され、テレビにも映画にもなった。拝一刀倒れ、そして大五郎と柳生烈堂との最後のシーンは感動ものである。

この作品が代表作であるのは間違いはない。あの画力は、スタート時の貸本時代に、既に垣間見える。あまたの貸本作家の中でも、小島剛夕は頭ひとつもふたつも抜きん出ていた。

その小島剛夕にとことん惚れこんでいる風かをるさんが、「小島剛夕の世界」の中にあった更新履歴をブログに変え、新たなスタートをした。画像も撮りなおし、内容もさらに充実させ、発展させていくということだ。
ブログは「探求日誌」、その名のとおり、探求し続けないと・・・虫食い・・・

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://midnightsirius.blog88.fc2.com/tb.php/51-4449120b トラックバックURLをクリップボードにコピー(IEオンリー)

週刊漫画アクション『子連れ狼』

あべ・とおる様よりお譲りいただきました。萬屋錦之介が拝一刀を演じる『子連れ狼』がTV化されるという記事と写真が掲載されている貴重な雑誌です。映画では若山富三郎が拝一刀として人気を得ていたときです。錦之介が如
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。